現金化サービスをご利用になるまでのながれをご紹介。

ホーム > 現金化するまでの流れ > クレジットカードをご確認ください。

現金化するまでの流れ 現金化についての情報を掲載しております!

クレジットカードをご確認ください。

まずはクレジットカードをご確認ください。

クレジットカードのショッピング枠を利用する現金化のサービスは、現金が必要なとき簡単かつスピーディに用意できる方法です。

特にそのスピーディさは、この方法の大きなメリットといえます。

審査で時間がとられるカードローンなどとは違い、希望するのであれば確実に、即日用意することが可能です。

ここでは、その流れについて、そして押さえておくべき重要なポイントについて説明します。

現金化で重要なポイントとなるのは、最初のステップです。申し込みの前に、クレジットカードについていくつか確認しなければならないことがあるのです。

▲申し込もうと思っている業者が、お手持ちのカードを扱っているか、ということ。

▲お手持ちのカードには現金化をする能力が残っているか、ということ。

この2点です。

まず1点目についてですが、ひと口にクレジットカードと言っても種類はさまざまです。

カードには「ブランド」があり、業者によって扱っているブランドは異なっています。

VISADinersClubAMEXといった「国外ブランド」と、DC、ニコスなど「国内ブランド」のカードがあります。

お手持ちのカードがどのブランドのカードなのかを今一度たしかめ、そのブランドを現金化業者が扱っているかどうかをチェックしましょう。

確認するのは難しくありません。

メールや電話で問い合わせをすることができますし、業者のウェブサイト上でも確認が可能です。

次に、お手持ちのカードの「現金化の能力」について確認しましょう。

「現金化の能力」とは、ショッピング枠の利用限度額、あるいは利用可能残高のことです。

つまり、ショッピングをするために使える金額を確認する必要があるのです。

その金額が、現金化できるお金の額に近いと考えていいでしょう。

たとえばショッピング枠の限度額が50万円で、まったく使っていないのであれば40万円以上を現金で手にすることも可能です。

何度かカードを使ってショッピングをした場合は、残高を調べる必要があります。

残高は、クレジットカードの利用明細書に載っています。

明細書が近くにない場合は、電話などでカード会社に問い合わせをしましょう。

ショッピング枠を活用するクレジットカード現金化で多少時間を食うのはこの「確認作業」のステップです。

これを終わらせてしまえば、あとは簡単です。

その日のうちに現金を拝むことができるでしょう。

現在、当サイトで紹介している業者を含め、クレジットカード現金化を手がけてくれる業者の多くがインターネット上でのサービスを提供しています。

申し込みフォームに必要事項を記入して送信すると、申し込みは完了です。

申し込みフォームには、連絡先の電話番号、現金の振込先、希望する金額、そして最初に確認した利用可能な残高を記入する欄があります。

しばらくすると業者のほうから電話が掛かってきて、現金化の手続きを進めていくことになります。

本人確認のあと、業者の案内に従っていよいよ現金化を行います(本人確認は免許証の写しなどをメールで送るという簡単なものです)

業者が指定する商品をクレジットカード決済で購入すると、購入金額の7090%がキャッシュバックとして現金で振り込まれるというのが一般的です。

現金の振り込みを先に行い、商品は後日配送するという業者も多く、できるだけ早く現金を手にしたいという場合に便利です。

業者によっては、「当日プラン」や「即日プラン」といったスピーディな振り込みを行うプランを用意していますし、そもそも即日振り込みが基本になっている業者もあります。

希望に合わせて業者を選び、現金化を活用しましょう。